FC2ブログ

手帳の裏ページへようこそ

ここでは管理人185系普通が、趣味の車のプラモデルのこと、日常のこと、たまに鉄道のことをグダグダと書いていくところです。もし興味のある物好きな方は是非覗いて行ってください。

あくまでもプラモデルは趣味で作っているものなので、ある程度粗い部分がかなりあると思います。お見苦しいものが多いので、予めご了承いただければと思います。

それでは、ごゆっくりご覧ください。

2016 12/6更新
スポンサーサイト

ご無沙汰しておりますm(__)m

最近本当に更新できておらず申し訳ありません。。

仕事にようやく慣れてきまして、プラモに触れる時間もできてきたのでそろそろちゃんと更新していきます。

プラモリハビリを兼ねて、アキバのヨドバシでこれを書いました。



フジミのS14後期。なぜこんなものなのか、っていうのはまた後々。。



フジミのキット本当に久々なのと、久々にプラモを作ってもわかるフジミのバリの酷さ。



目立つところは修正していきます。。

プロボックスの完成写真もまだあげてないので、追い追い書いていきます。。

アオシマ プロボックスほぼ完成(?)

かなりお久しぶりです!最近は仕事に追われる日々で、とにかく仕事を覚えるのに必死で帰っては寝ての繰り返しでプラモ作ってる暇もなかったのですが…。ようやく仕事にも少しずつ慣れてきて、趣味の時間も作れるようになってきました。そこで、北海道いた時から放置していたプロボックスから仕上げることにしました。



いきなり内装の完成図から。。

さすがに組むのも2台目とあって、前よりもサクサク組めるようになりました。内装は以前組んだ時はベンチシートが少しの衝撃で倒れるほどゆるく設置してしまったので、今回は倒れないように少しきつめに。もちろん手で押せば倒れますが、このキットは一度シャーシを合わせたら二度と外したくないくらいめんどくさいので、恐らく倒すことは一生ないでしょうw ベンチシートあった方が見た目的にも映える気がしますしね。



内装を横から。今回組んだ感想なんですが、相変わらずサイドのパーツとシャーシの合いが悪い…。合わせては削って、ようやく合うように…それでもボディと合わせると外れるので、外れては付けて…の繰り返しでした。前組んだ時も思いましたが、もう組みたくねーって思うんですよねw まぁそういいつつどうせまた組むんですけど…。



前回の反省を活かしつつ、足回りは組みました。やはり仮組して高さ調整するのは大切ですね。特にこのキットは。相変わらず足回り組むのは本当にめんどくさいです。これね、仮組みしてバラしてボディとシャーシ組んでから足回り組んだ方がいいかもしれません。とにかく足回りとボディの接着は慎重にやらないとです。合いが悪いので、ボディとシャーシ嵌める時によくバレました。笑 なので次は最後に足回りだけ組もうかと思っています…。シャーシの調整して足組んだ方が絶対いいかなぁこれ…。





なんでまだ完成じゃないかというと、サイドウィンカー付けていないのと、ナンバー取り付けていないからです。ナンバーはぶっちゃけなんでもいいんですが、コピー機が故障してステッカーが印刷できないので、直り次第印刷してコピーしようかと思ってます。

さて、またちゃんと完成したらきちんと完成品写真をあげたいと思います。

それでは。

お知らせ

皆さまご無沙汰しております。

しばらく更新できず申し訳ないです。

さて、この度私は北海道から地元に帰りました。

寒い部屋の中でプラモ製作を死ぬほどしていた暇な時代は終わり、明日からは社畜です。(笑)

引越し前といえば…



そういえばフジミのハスラー作りましたね。このキット割と気に入りました。また時間あるときにゆっくり書こうと思いますが、青の方も作る気満々です。買わなければ…。




友人の依頼で友人の車を作ったりしました。コペンのULですね。このモデルのコペンと言えば、私的にはシルバーなのですが、友人はこのマルーン系に乗っていました。さらにクリアテールってのが、最初は違和感しかなかったのですが、これはこれですごくあり。白ナンバーなのがむしろ良い感じ出していました。かっこよかったなぁ~ 完成までかなり面倒でしたが、なんとか完成し、無事渡すことができました。(笑)



プロボックスとサクシードも黒を作りましたが、やはり足回りとか内装とか気に入らない部分があったのでリベンジを兼ねてまた作っております。ですが、正直プロボックスって鉄ちんホイールにホワイトボディに黒のバンパーの姿が一番ですよね!ホイールに関してはメッキ剥がしてシルバーに塗ったほうが映えるとサクシードで学んだので、そうするつもりです。

まぁ、プロボックスとサクシードのキットは合わせて10箱以上あるので鉄ちんにしたければホイールだけパクって塗るってのも1つの手なんですけど…。。

ちなみに写真にあるJA11は、本物を買う前から実は作っていました笑 ですが、窓枠の塗装があまりうまくいかず、結局放置したまま引越し…。実物もあることだし、完成させたいんですけどねぇ…。。

上の青いのは所さんのファミリーコブラです。RB1は個人的に好きな車だったのですが、この箱絵のエアロの姿に一目惚れ。よく調べたら内装もコブラシートになってるってさすが世田谷ベースさん…って感じで、しっかり作ったらかなり様になるんじゃないかなぁと思い、作り始めました。色はタミヤのメタリックブルーです。まだデカール貼ってないので、貼ってクリア塗らないとなぁ…。いつになるか笑

さて、そんなわけで色々と手を出したまま北海道を出てしまいました!もちろんジムニーも一緒です!

今までもかなり放置して来ましたが、これからより放置度が上がってしまうかもしれません…。プラモ趣味も車趣味もやめるつもりはないので、時々時間を見つけて作れたら上げていこうと思っています。 あまり面白いことは書けないですが、 これからもよろしくお願いします!

それでは。

アオシマ サクシード完成!

さて、完成作品2つ目はアオシマのサクシードです!



最初の1台目は黒に仕上げました。なんか黒って街中で見た時から前々からかっこいいなぁって思ってきまして。毎日見ない日はないというか、仕事で見ない日はないって方が正しいです。笑

あぁ…それにしても本当にプラモ化されたんですね…。完成した今でも信じられません笑





しかし足回りが本当に組みにくかったですねぇ…。リアのサスペンションは新構造だと思うんですが、組み合わせてもなかなかうまくはまらず、結局接着しちゃいました笑

それでも少し納得していませんが…。2台目以降の重要な課題ですね。



ボディの印象は本当に実写を忠実に再現されている印象です。バンパーが別パーツだったのがありがたかったですねぇ…。しかしそれでも黒に仕上げてしまったのであまり目立っていません笑

まぁ少し完成度に詰めが甘い感じがあるので、ある意味ごまかしが効いてありがたいんですが(ry



そしてとにかくホイールキャップがハマりにくいんです…。っていうか実質ハマりません。どうしてもホイールを少し浮かせる感じになってしまうので、足回りがガタガタになってしまいます。これ本当に足回りしっかり固めて作らないとダメですねぇ…。ただしホイールキャップをしっかりはめれば、の話でもあるんですが。。位置はズレやすいです。リアは本当にちゃんとやらないとダメです。



しかし本当にプロボックス、サクシードがこうして1/24スケールでプラモ化されたってことが大きいと思います。内装の写真は今回撮ってないのですが、マニュアルエアコンのダイヤル、ATシフト位置のデカールなど本当にリアルに作られており、アオシマさんの本気を見ました。商用車にここまで本気ってのもびっくりですが、商用車好きとしては本当に嬉しいことです。

まだまだ作ります。プロボックスといえば、個人的にはホワイトとシルバーなのでこれも作らないとですね…。ですが、ブルーのサクシードも作ります。リベンジも兼ねて笑

さて、ここで小話。

プロボックス/サクシードは上からTX、UL-X、UL、Uと4つのグレードがあります。





昔もらったカタログを参考にグレードを選ぼうと思っていたのですが、



わかりやすいグレード比較。今回のサクシードのキットに付属のホイールキャップは、最上級のTXグレードにしかありません。それと一番の差はリアシートにヘッドレストがあります。さらにもっというと、TXは前席+後席もパワーウィンドウなので手回しハンドルがありません。なのですが、内装は運転席にのみパワーウィンドウが装備されています。つまり助手席も手回し!となると、残ったのはULグレードとなるんです…。TX、UL-Xはアウトサイドドアハンドルとバックドアガーニッシュ、ドアミラーはボディ色、ドアサッシがブラックアウトです。内装弄らないならホイールキャップつけないでULグレードを作り上げるのが勝手に前提になっているみたいです笑

まぁ、それでも前々から思っていたTXグレードを作りたいって思っていたので諸所からパーツを流用して再現していきたいと思います。

そんなわけで早速サフ塗り笑





長くなりましたが、それでは。
プロフィール

185系普通

Author:185系普通
北海道の冬の寒さにやられながらプラモデル作っている人です。

中古プラモ、絶版ミニカー、非売品ミニカーが好物です。

のんびりとプラモの製作をしていってます。

名前は昔のままにしておこうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード